業務用電話機

業務用の電話機を購入する前に知っておきたいポイントをこのブログで紹介していきたいと思います。

お使いになりたい、購入を検討している方もこのブログを読んでいる方の中にもいらっしゃると思います。そんなみなさま、ご要望は十人十色だと思います。お客さまの利用環境によって、業務用の電話機の使用は異なってきます。

インターネットショッピングで機器だけ購入をしたり、単純に安いと言うだけで購入してしまったり、何も考えずに新品を購入したり、中古を購入したり。。。お客さまの希望していた利用方法・機能が使えない。。。と言った失敗にならないためにもかしこく情報を収集し、業務用の電話を購入していただけるブログを書いていきます。

どうぞ、お付き合いくださいね。

業務用電話機を導入する前に

会社を設立するには、さまざまな手続きや、購入しなければならない事務用品はたくさんありますよね。その中でも、会社としてすごく重要なのは。。。そう!電話機です。

電話機がないと会社の運営に支障がでますよね。今は、携帯電話があれば、十分と考えているかもしれませんが、やはり、固定の電話機は絶対に会社には必要ですよね。

しかし、会社を設立する時は何かと忙しくて、そんなに時間はかけてられないよ。と思われる方も大勢いらっしゃいますよね。しかし!ここで、適当に電話機を購入してしまうと、あとで、痛い目を見るのです。「この機能は絶対必要だった。」「え?業務用の電話機は家庭用の電話機と違っていたの?」と初歩的な失敗や実際業務用の電話機を使用してみて、不具合が出てきてしまってからでは、遅いのです。

そこで、そんなことにならないためにも、私と一緒にポイントを押さえていきましょう!

【業務用電話機 導入チェックポイント】

  • 電話番号を何番号使いたいですか?
  • 重要な、予算はおいくらですか?
  • いつから電話を利用したいですか?
  • 同時に何人の方が通話をしたいですか?
  • 特殊な利用方法などはありますか?
  • 電話番号を今後、増やす可能性はありますか?
  • 電話機自体を今後増やす可能性はありそうですか?
  • 同時に通話する数が増える可能性はありますか?

上記を、明確にする必要があります。なぜならば、業務用の電話機の機種は星の数だけ存在するからです。そんな膨大の種類の機種からたった一つの電話機を選ばなくてはならないのは、かなり大変です。なので、お客さまのニーズ・要望をまずは考えていただければ、少しずつ購入したものが絞れてくると思います。

しかし、今現段階の利用ニーズでけでは、失敗に元になってしまいます。少し先の会社の状態も考えつつ、利用するニーズを考えて購入しないと、業務用電話機を買い替えなければならないといった事態になってしまうからです。

お金に余裕があれば、買い替えもいいかもしれませんが、買い替え時にもやはりデメリットはつきものです。電話機交換の際に電話が一時的に使えないといったことも想定されます。もし、その間に大事なお客さまからの電話があったら。。。そう考えると怖いですよね!

そういった事態にならないためにも、事前に適切な機器手配を行わなければならないのです。やはり、業務用電話機は家庭用電話機とは違って、高いです。よ~く考えて、業務用電話機を選んで購入していただきたいと思います。

もちろん導入後のムダなコストがかからないように、しっかり業務用電話機を一緒に選んでいきましょうね!

最新情報

2014年9月24日
ビジネスフォン紹介
ビジネスフォンですべてがFになる
日立のビジネスフォン「integral-F」の名前を日本語に直すと「完全なF」、あるいは「不可欠なF」になります。 実際、この名にふさわしくintegral-Fはスムーズコミュニケーションを「Friendly」、「Fit・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ